ファンケル発芽米 2kg



「ファンケル発芽米 2kg」は、白米では補えないさまざまな栄養がたっぷりの発芽玄米です。アミノ酸の一種であるギャバを中心に、健康な生活と美容をサポートする多くの栄養成分をしっかり含んでいます。いつものゴハンを発芽米に替えるだけで栄養価がグーンとUP。研がずに軽くすすいで、ご家庭の炊飯器で炊くだけだからとってもカンタンです。健康的な毎日のためにお役立て下さい。
発芽米のおいしい炊き方
・発芽米はご家庭の炊飯器で手軽に炊ける玄米です。
・白米と混ぜても発芽米だけでも、おいしくお召し上がりいただけます。
・洗米の必要がありません。(気になる方は軽くすすいで下さい。)

*黄金比率白米2:発芽米1で炊く場合*
1.といだ白米2合と発芽米1合を炊飯釜に入れます。
2.炊飯釜の3合の目盛りまで水を加えます。
3.さらに水1/4カップ(45cc)を加えます。
発芽米1合につき水1/4カップ(45cc)程度の追加が目安です。
4.白米を炊くときと同様につけおき、炊飯、蒸らしをして下さい。
つけおき時間約30分、蒸らし時間約15分がおすすめです。
*米の量、水の量は目安です。お好みで調整して下さい。
発芽米のおいしい保存方法
*いつでも炊きたての味を楽しめます。冷凍保存でいつでも簡単に炊きたてごはんを楽しめます。お忙しい方、毎日炊飯できない方にもおすすめです。

1.炊き上がり、蒸らしたごはんを、すぐに1食ずつラップに包みます。(熱いうちにラップをして蒸気を逃がさないようにしましょう。)
2.粗熱がとれたら冷凍保存します。
3.食べるときは電子レンジで温めて下さい。
ご注意
・この商品は真空パックではございません。中に入っている脱酸素剤は開封するまで品質を保つものです。脱酸素剤は開封時に取り除いて下さい。
・食品ですので衛生的な環境でお取り扱い下さい。濡れた手や水滴のついた軽量カップでのお取り扱いはしないで下さい。
・保存中はチャックをしっかり閉じて下さい。
・開封後は賞味期限にかかわらず、1ヶ月以内を目安にお早めにお召し上がり下さい。
・夏場は冷蔵庫内(野菜室は除く)での保存をおすすめします。
保存方法
直射日光をさけ、湿気のない涼しいところに保存して下さい。



posted by 亀松亭 at 10:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 玄米・発芽米 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。